本文へ移動

近況レポート

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地域ボランティア活動

2021-09-14
先日の休日は、毎年恒例『鮎のシバセキ』のお手伝いに社員数名と参加してきました。

地元の漁協組合の方と一緒に朝から冷たい川の中へ。。
ん?思ったより冷たくない。

作業は1.5m程度の鉄筋と竹櫛を30㎝感覚で交互に打ち込み、岸から岸へ打ち込みが完了すると、6m以上の葉っぱの付いた竹を鉄筋と竹櫛に対し垂直に並べていきます。並べ終わると竹を水中に沈め完成です。


毎年の事ながら中々の重労働で終わった頃にはクタクタになっています。

今は発電機を利用した道具で鉄筋や竹櫛を打っていますが、ほんの数年前までは、2.5㎏のハンマーと木槌を使い人力で打ち込んでいました。だんだんと腕に乳酸が溜まり、参加者全員「あっ~!うりゃっ~!」などの悲鳴を上げながら作業をしていました。

まさに〖漁イザップ〗ですね。笑

昼ご飯は全員お箸が持てないくらい握力が無くなっている為、箸でご飯をすくい上げながら食べます!笑

まぁ、昔と違い今は会社も週休二日制ですので、休日もしっかり取れるから問題ないですね。

この行事が終わると、夏が終わり秋の始まりを告げる合図と感じている社員もいます。



いまだ終わりの見えないコロナ自粛の中、今年も日本では多くの災害が起きています。
今の時期は、まさに台風シーズンです。
みなさま、防災道具や避難経路の確認は大丈夫ですか?
コロナ、自然災害など我々が生きていく上には、超えなくてはならない色々な壁が存在します。
一人で無理なら人に頼りましょう。
多くの人が自分本位ではなく、人の為に行動・協力し合えば、きっと未来は明るくなると信じ、希望を持って毎日を過ごして頂きたいと思います。


7月になりました

2021-07-13
夏の錦帯橋と岩国城
7月に入っても雨が続きますが、梅雨明けはもうすぐそこです。

弊社では月末の社内協議会で来月のスローガンを発表することになっています。

今月、7月のスローガンは、
『熱中症に気を付けよう!!適度な水分補給と休憩!!』です。


気温も湿度も高くてジメジメした日が続いています。
室内の涼しい場所から1歩外に出た時の蒸し暑さ!嫌になりますよね・・・


外の仕事を行う上で、熱中症対策はもちろん室内でも熱中症対策はした方が良いみたいです。


室内の涼しい場所にいると汗をかいたりすることも少なく、
喉の渇きを感じにくいです。
しかし、涼しい場所でも身体は熱を出す為水分不足となり、
熱中症や脱水症状にかかりやすくなるそうです。


熱中症対策グッズも増え、色々な種類もあるので
そういった便利な物を活用するのもいいですね!


これから夏本番になり、気温が30°超える日が続くと思います。
こまめに水分補給をし、タオルやシャワーで体を冷やし、
熱中症、脱水症状に気を付けましょう。

梅雨入り

2021-06-02
平成30年 西日本豪雨災害(岩国市柱野)
今年の梅雨はジメジメした日が長く続きそうですね。

昨年より27日も早く、
統計開始以降2番目に早い梅雨入りらしいです。

今回は、梅雨時期の更新という事で
「土砂災害」について書こうと思います。

「土砂災害」とは何かについて・・・
土砂災害とは、土石流・地すべり・がけ崩れ
と大きく3つに分けられます。

・土石流とは、
大雨などによって、山の岩や土砂が谷を流れ下る事。

・地すべりとは、
地下水などの影響によって斜面が下方に移動する事。

・がけ崩れとは、
大雨や地震によって斜面が緩んで一気に崩れ落ちる事。

1番聞きなじみあるのは「がけ崩れ」ではないでしょうか?
1つの例として、雨の日が3日続いた後、1日晴れます。
そして翌日からまた雨が降るなんてことがあると思います。
その場合、中1日の晴れた日に土の表面が乾いて固まりますが、
地中の土は水を含んだ状態の為、
表面の固まりが崩れやすくなっています。
それが一気に崩れ落ちる事をがけ崩れと言います。

実際に経験したり、見たりしないと
いまいちピンとこないかもしれません。
どれも家を破壊したり、怪我をしたり最悪命を落とします。

今年の梅雨は長くなりそうなので土砂災害、川の氾濫には
よく注意し、「山口県土木防災情報システム」を活用し、
正しい情報を集め、早めの行動をとる事が大切ですね。

弊社では災害が発生するとグループ会社のカブセムと共に
現場に行き、重機を運転し、土砂を撤去、運搬したりと1日でも早く
現状回復するように努めています。

しかし1番は自然災害が無く、梅雨時期を
乗り越えれればなと願います。





竣工報告(錦川広域河川改修工事)

2021-04-12
着工前
完成
ICT施工状況
ICT施工状況
ICT施工機(CAT)
竣工報告です。
令和2年度錦川広域河川改修工事第1工区が、3月31日で竣工致しました。
本工事は、弊社が元請工事として初めてICT(情報化)施工にチェレンジ致しました。
なんといっても弊社は、自社機を保有しており本来国が推奨している情報化施工を一括して行っています。
事前測量と3Dデータ作成は、専門業者に依頼となりますが、自分たちで出来そうなことを少しづつ勉強していきたいと思っています。
現場は国道2号線からよく見える場所であり、皆さんから『順調そうだね~』とか色々なお声をかけて頂きました。
ICT施工の成果としては、な!な!なんと!!!
設計規格値-2.7㎜という驚異的な精度を達成致しました。
【-2.7㎜ですよ!!!!!!】

もう一度言います。

☆-2.7㎜ですよ!!!!!!☆

オペレーターが丁寧に仕事をしてくれたおかげですね!
今後も、ICTを活用した工事をどんどん行っていきたいです。
お疲れ様でした(*^▽^*)

竣工報告

2021-04-12
着工前
着工前
着工前
着工前
着工前
完成
完成
完成
完成
完成
工事竣工報告です。
一般県道岩国美和線道路改良工事第2工区が竣工致しました。
比較的、規模の小さな山の現場でした。
弊社重機土工会社にとっては、朝飯前と言ったところでしょうか…笑
でも、現場の大小に関わらず、仕事はキッチリ仕上げています。
現場担当者の方、お疲れ様でした(^_-)-☆
株式会社藤川興業所
〒741-0062
山口県岩国市岩国3丁目7-7
TEL.0827-43-1128
FAX.0827-43-4729
TOPへ戻る